湯真藤子YUMA TOUKO Art Works

アクセスカウンタ

zoom RSS ER ウィリアムシェークスピア2000  William Shakespear 2000

<<   作成日時 : 2008/02/05 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

ブログ開設して数日後、自分の作品群を初めてネットで見て、思いました。少し、くどい!です。そこで今日は、美しいバラなどをご紹介します。
私がバラを購入する際、ネット検索で実際に栽培されている方のレポートが、とても役に立ちました。これから購入を考えられている方などに、私の感想が少しでもお役に立てれば幸いです。
画像

■作出 2000年度/by David Austin
■花色 クリムズン(好天の日は、濃いピンクと言った方が良いかもしれません)
■咲き/四季咲き(かなり返り咲き性は良好に感じます)
■樹形   ブッシュタイプ130×90 (我が家では200×100程に成長)
■香り ★★★(強いオールドローズの香り…だそうですが、まぁ普通〜という感じです)
■花持ち 「花持ち良く〜」と書いてある事が多いですが、春の命は、あっという間です。秋以降は存在を忘れるまで咲いています。ただ、水に差した時の花持ちが悪い様に感じました。
■シュートの発生  普通  樹勢は強め 
■参考栽培地  千葉県柏市、東南向き   
■日照  春以降、半日陰の場所に置きましたが、そこそこの生育。

■個人的な感想 
 ベルベット調の本当に鮮やかなクリムズンが紫に変化します。花付きの良いとても魅力的な品種ですが、花付きの良いが為に細い枝を伸ばしておくと「これって一体なに?」と言うような、貧弱な花がつきます。赤薔薇の宿命かもしれませんが、細い枝はバッサリの剪定をお勧めします。
 桃の木の影になってしまう場所に置いてしまいましたが、良いシュートを出し、花着きもなかなか。イングリッシュローズの中では、多少の耐陰性はありそうです。

 黒点、うどんこ病への耐性は、良い方ではないかと感じます。あまり薬剤散布をしないので、夏以降、やはり黒点病にかかります。でも他のバラの様に、すぐに葉が落ちず、しばらく踏んばろうと頑張る姿に「やっぱり根性は大事ですね!」と教えられます。
 ただ虫がたかりやすい様な…春先などは少し目を離すとアブラムシがギッシリ……「オイオイまたかよ!」と叫びながら殺虫スプレーを取りにいくはめになりました。まぁ、バラも人も、美しい者には虫がつきやすい、ということでしょうか。
 しかし花色が濃いので、スリップスが目立たず、なんかホッとします。実際は沢山ついていても、やっぱりザワザワしてるのが目につかない方が、精神衛生上良いですよね。
 
 つまるところ、この美しさ、豪華さ、丈夫さは素晴しいと思います!!百種類以上あるバラの中でも五本の指に数える程、好きなバラです。
特に、切り花にして蛍光灯の光で見た時の、黒い輝きは「う・うつくしすぎる〜〜!」と叫ぶ程。2日しか保たないけど。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
ER ウィリアムシェークスピア2000  William Shakespear 2000 湯真藤子YUMA TOUKO Art Works/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/06 14:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ER ウィリアムシェークスピア2000  William Shakespear 2000 湯真藤子YUMA TOUKO Art Works/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる