湯真藤子YUMA TOUKO Art Works

アクセスカウンタ

zoom RSS 原色!情けない顔図鑑

<<   作成日時 : 2008/02/06 19:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

「The illustrated book of pitiable faces in full-color!」 watercolors to paper,360×480mm ,2006
 これは、私の尊敬する山下裕二先生という方に注文を頂いて描いた、とても思い出深い絵です。

美術史家として高名な山下先生とのご縁は、今読むと顔が真っ青になるファンレターもどきのお手紙を出した事がきっかけでした。個展に来廊して頂いた後、美術雑誌の特集に取り上げて下さった先生は、「情けない魚の絵が欲しい」と、おっしゃいました。
 へっ?情けない魚……ですか?と、構想がまとまるまで、ずいぶん悩んだ記憶があります。

 でもその時の私は、先生のお気持ちが嬉しくて、これは何としても先生を「ふんむ〜」と唸らせるような絵を描いて、喜んで頂かなくては!!との決意を胸に、魚屋に通いつめました。
 絵が描き終わり、先生にお見せして「すごく嬉しい。こんな魚が欲しかった。」というコメントを頂いた時の、天にも昇るほどウキウキした気分は、今でも忘れられません。

※画像をクリックすると大きなサイズでご覧頂けます。
 Please click an image. you can look with a big image.

画像

作文 「情けない魚に至る道 ーLord of the miserable fishー」  湯真藤子

 「情けない魚」。このことについて、あれほど考えたのは、三十数年生きてきて、生まれて初めてでした。

 しばらく悩んだ私は「そうさ!魚の事は魚屋に聞け、だよね〜」と思いつき、まずは近所の魚屋に向かいました。そこには、いかにも魚屋たる威勢の良いおじさんがいて「どう思います?」と聞いてみたのです。
 おじさん曰く「情けない魚?ウチには、ピッチピチの魚しかないよ〜今日はイナダとアジ、タラバもいいの入ったよっ!」と勧められ、私もキャラ濃い気がしてましたが、アッサリと負け、ブリの切身(おかず用)を購入して帰りました。

 近所の魚屋でひらめきを得られなかった私は、親しい友人に相談してみました。すると「情けない魚ねぇ…魚ってさ、正面から見ると笑っちゃうくらい情けないよ、鯛とかさ。」と言うのです。
 「おぉ〜〜っ、なるほどです!君って天才かも!!」ひとしきり感動し、今度は高島屋鮮魚部に向かいました。
 さすが天下の高島屋、素晴しい品揃えです。その中で、ひときわ精彩を放っていたのが金目鯛!が、近くに寄って値札を見た瞬間、固まってしまいました。こ、この価格は……スーパーの半額を狙うハイエナ族に成り下がる事は必至!まぁ、明日の夕方って所かな。と、胸算用をしつつ、ひとまず退散。

 翌日の夕刻、野望を秘めて鮮魚部に急いだ私は、再び固まりました。あんなに立派だった金目さんは、切り身になって売られていたのです。そんな…!そうか、そう来たか……もうこうなったら、定価で買うしかない!と観念して、お店に注文しました。
 そうして、数日後、まな板の上で「金目さん・初の御対面」の時を迎えたのです。
  
 魚の顔を正面から描くには、とにかく頭を切らなければ、お話しになりません。血とか吹出したらどうしよう…とビクビクしながら、気合いと共にブッツン!では足りず again and again。
 やっと頭を切り離し、正面の顔を見た私は、悲鳴を上げました。「これって情けないって言うより、すでに恐怖の領域だろ〜〜?!」出刃包丁を持つ手に、戦慄が走ります。
 思わず辞書に走りより「情けない」を調べると「嘆かわしい」「みじめである」「見るにしのびない」などと、説明してありました。

 そういう事なら、恐怖も情けないに遠からじ?と、気を取り直し、鮮度の良いうちに〜と、すぐに描き始めました。すると、あら不思議☆さっきまで恐ろしかった金目さんの瞳が、ウルッと「頑張れよ」と言っているような錯覚に落ち入ったのです。
 「たまに私も『目がウルウルしてる』って言われるけど、負けたわ…あなたには……」と一人ごち、その後もスケソウダラやサンマ、アジやゴマサバなどなど、神に奉じる贄としての命運を辿って頂きました。(この場合の神は依頼主、つまり先生の事ですね。)

かくして、ついに恐ろしくも情けない「原色!情けない顔図鑑」は出来上がったのです。

 余談ですが「描いた魚は、必ず食べる」事を信条に、これでもか、というくらい食卓に魚料理が並びましたが、心なしか体調が良くなった気がしました。
 やはり日本人は農耕民族、have to get 魚ですね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ バッグ
原色!情けない顔図鑑 湯真藤子YUMA TOUKO Art Works/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ バッグ
2013/07/06 13:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原色!情けない顔図鑑  湯真藤子YUMA TOUKO Art Works/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる