湯真藤子YUMA TOUKO Art Works

アクセスカウンタ

zoom RSS GEISAI#11&後記

<<   作成日時 : 2008/09/01 23:35   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

東京ビッグサイトでのGEISAI#11に参加します。(100号3点の組み合わせと、版画を中心に展示)
画像

こちらは私の親しい友人である作家の木村了子氏が、設置前にわざわざシュミレーションで作ってくれた画像です。
「ゆま★とうこ」の泣けるほどダサい感じが、とっても気に入りましたので、これは実際に書くつもりです。GEISAI自体は初参加ですが、明らかに傾向が違うような…「こんなに苦労して、この行為、意味あるのかな…はは……」と、自問自答しながら絵を描くと、えもいわれぬ虚しい気分になります。

お出掛けのご予定がある方がいらっしゃいましたら、是非お立ち寄り下さい。
ブースNO D-077です。
もの凄く奥地の壁際で、ひっそり展示していると思います。


*GEISAI#11後記*

 初めてのGEISAI参加、自分で設置から展示、接客までする経験も初めてでした。何が辛かったかと今思うと、設置用のコンパネ切ったり、キャプション作ったり…と、絵を描く以外の事の方がパニックになりました。
 
画像

実際の展示風景は、こんな感じ↑

 私はGEISAIへの参加が、最後の最後までとても不安でした。自分の絵に自信がなかったりとか、たくさんの人に会うのが恐いとか、誰も見てくれないんじゃないか…とか。
 でも終わってみて、たとえ作品の傾向が違っても「参加してよかったな」と思います。場所を借りて普通に個展をするより、遥かに多くの人に見てもらえたし、普段会えないような人に会えたり、などなど。
 これはやはり、村上氏に感謝しなければいけません。今までお会いした事もないし、多分これからもないでしょう。でも自分一人の力では、これほどの観客に見てもらえる、という事は、ありえないですから。

 もし、これから出展しようか迷っている方がいたら「一番安いブースでもいいから出してみたら?」と言うと思います。

 それから、色々なアドバイスをくれたり、励まして下さった同じ出展者の方々、「あとで見に行きます」と言ったものの、拝見できずスミマセン!考えてみたら、トイレに行く道のり以外は、殆ど見れませんでした。

画像

やたら私の目が恐いのが、ちょっと気になりますが…^^;
木村氏とパチリ☆

 今回、とにもかくにも彼女の尽力なくしては、無事に終える事は出来ませんでした。DM作りから搬入と設置、接客から後片づけまで、通常ギャラリーがしてくれる事すべてを、夕飯代で手伝ってくれました。

当日は「ミュージカルのキャッツみたいな格好しようかな」と考えていました。しかし彼女から「絶っ対に!やめておけ!!」との強靭な反対に合い「そう?そんなに言うなら…」と、諦めました。
 今思えば、本っっ当に!やめて良かったです。徹夜続きで頭がイカレていたに違いありません。「大勢の知らない人に会うなら、素顔がわからない位の方が楽だ」と思っていましたが、普通に話せたし、色々考える暇などありませんでした。

改めて「客観的に見れる友」のありがたさを思い知ったわけで、お手てのシワとシワを合わせて合掌…もちろん彼女がピンチの時に、筆洗い小人になったり、おさんどんをしたりなど、体で返さなくてはいけません。
 他のGEISAI出展者の人達も、私のように「影にタダ働きの助っ人あり」なんだろうな〜と考えると、ちょっと感無量になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おともだち@GEISAI#11 湯真藤子
以前こちらで紹介しました、湯真藤子さんがGEISAI#11に出展されました。 ...続きを見る
KIMURA Ryoko Art Col...
2008/09/18 08:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GEISAI#11&後記  湯真藤子YUMA TOUKO Art Works/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる