湯真藤子YUMA TOUKO Art Works

アクセスカウンタ

zoom RSS バンパイア平和的生存権の為の習作1

<<   作成日時 : 2009/07/08 17:11   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

”Study 1 for The right of vampire to live in peace” 455×380mm, oil painting, 2009
何年か前に、ドラキュラ家族の絵を描いた事があります。その時から、もっと作品性もコンセプトも洗練させて描いてみたいな、と思っていました。

今回は「家族」「死」「絆」をテーマに、私の考える家族像を描こうと考えています。
家族とは、たんに親子というだけでなく、そのルーツから子孫まで、脈々と連なる大きな「流れ」の一つでもあります。
血の記録と記憶は、たとえ一個人の生命が失なわれても、後裔に継承されゆくものです。

絵の中で、そんな「永い血の絆」を意識した家族像を、自分の家族観を投影しつつ表現できないか、と考えました。
人間の生命は、長いとも、はかないとも言えます。もっとも身近な存在、家族との直接的な別れは「死」に他ならず、かつてあったはずの心情的な結びつきは、淡くも消え去るものかもしれません。

できるなら絵の中だけでも、永い命をもつ家族像を描きたいと思います。フィクションと捉えれば、モチーフは人外、異形の者や架空の怪物も可能です。
まずは一家の大黒柱、お父さんの姿を吸血鬼と重ねて描いてみました。


※画像をクリックすると大きなサイズでご覧頂けます。
 Please click an image. you can look with a big image.

画像

" a piece of the family " pencil drawing ,257×364mm ,2009

吸血鬼(バンパイア)とは、民話や伝説に登場する架空の存在で、人や動物の血を吸う怪物です。一般的に、一度死んだ人がなんらかの理由により、不死者として甦ったものと考えられています。

その存在を本当に信じていた時代、人々はバンパイアに対して恐怖と嫌悪を抱いていたようで、それは私が持つ「死」への感覚とも重なりました。
しかしバンパイアは「死からの再来」という見解もあり、不死者=永遠の命、にも繋がります。
またバンパイアが糧とする血液は、受け継がれる血脈を髣髴させます。
死と再生、輪廻のイメージと、永遠に続く「血族=家族」の観念として、モチーフにバンパイアを選びました。

でも、私が作り上げるお父さん像には、他人を犠牲にして自らの命を永らえるのでなく、もっと平和的な方法で長生きして欲しいのです。
赤い血の代用として、パロディとしても用いられるトマトジュースや、信頼関係のあるペットの血を分けてもらい仲良く共存できるドラキュラ図を、イメージを固める手始めとして描きました。

油絵に関しては、超ダサくてバカっぽい…はぁと!のストローが、伯爵さまの漢(おとこ)ぶりを120%UP!!!してくれたものと自負しています^^。

↓こちらにも、この絵について書いてみました。もしよかったら見てみて下さい^^。
http://www.art-it.asia/u/yumatouko/SXetxWoGypchP8Rm6bB4/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バンパイア平和的生存権の為の習作1 湯真藤子YUMA TOUKO Art Works/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる